茶道の道具組ってどうやって学べばいいんですか?


514 : 和服な名無しはん :2015/06/03(水) 20:38:55.29 ID:???
道具組ってどうやって学べばいいんですか?
例えば、この棚にはこういう水指が似合うとか、
この季節にはこういう道具がいいとか。
稽古場では、点前の順番しか習えません。
お勧めの本とかありますか?

519 : 和服な名無しはん :2015/06/04(木) 17:25:15.20 ID:???
>>514
稽古場ではなかなかそうしたことは学びにくいので
やはり皆さんが言われている通り、茶会にたくさん出席して
見る目を養ったり、茶会記を読んでみたりするのが一番かと

ある程度学んで来ている先生なら「こんな棚にはどんな水指が合うのでしょうか」
「今の季節の香合にはどんなのがいいのでしょうか」
という質問にもさらっと答えられるものだけど、こればかりはホント
先生によりけりなので…

520 : 和服な名無しはん :2015/06/04(木) 17:27:53.47 ID:???
>>514
茶会茶事の経験値(茶会記)
茶事の解説本(特に奇跡物)
茶道大辞典

裏千家で初心者に読みやすいのは
茶道具百科シリーズ(淡交社)
これは、取り合わせというより扱いメインかなあ
「点前道具」上下巻はよく参照する

道具そのものを勉強したいなら美術館回ったり自分で茶道具屋で対面で買ったりつくってみたりが一番だけど
「茶道具の世界」全15巻とか
古本になるかな
「唐物茶碗」だけで一冊とか道具ごとのシリーズ
大名物なんかも、美術館の目録みたいに写真つきで網羅してる

表千家でもその手の本、図書館に山ほどあるよ
究めれば大学の蔵書や茶道資料館や国会図書館になるけど





スポンサードリンク




515 : 和服な名無しはん :2015/06/03(水) 21:14:11.07 ID:???
茶会に多く参加して経験値を高める。

518 : 和服な名無しはん :2015/06/04(木) 11:52:59.28 ID:???
先生の力量にもよるけれど、あんまり尋ねるのも嫌がられるよ。
「うちでは教えられないから、研究会に参加したら?」とか「宗匠に習ったら?」とかね。
嫌味ではないんだろうけど・・。町の先生では限界を感じることもある。

ピアノだって、バイオリンだって、講師のレベルに差があるように、
茶道だって同じゃないかな。結局、自分で勉強するしかない。
とりあえず、ネットとか数寄者の茶会記で地道に情報収集してみたら?

521 : 和服な名無しはん :2015/06/04(木) 17:33:14.54 ID:???
>>518
色々質問責めにしていたら、うちの師匠は宗匠や家元出入方の、短期集中講座のチラシを支部から様々もらってきてくださった
しっかし仕事あるのに平日だったり、京都まで通うか連泊しないといけないのよね
受講料貯金中
当然着物だろうしなあ
裏だから支部は青年部の体験型講座とか裏千家学園の出張一日体験入学とかあるらしいけどね

524 : 和服な名無しはん :2015/06/05(金) 11:43:15.54 ID:???
>>521
京都にいる私は紹介されたのが徒歩5分のとこにすんでる先生だった。
徒歩10分で家元のおうちだけどさすがにそっちはちょっとw

522 : 和服な名無しはん :2015/06/04(木) 19:36:07.40 ID:???
奇跡物ってなんだ
季節物です

なんにせよ自分で学ぶが第一として、茶会茶事経験豊富でよく催される先生、昔よく釜をかけていた先生につかないと難しいかと

523 : 和服な名無しはん :2015/06/04(木) 19:39:02.42 ID:???
道具の世界に突入すると着物どころじゃないお金かかったり
欲望の坩堝だったりするので
弟子の状況を見てあえて教えない先生もいるよ

525 : 和服な名無しはん :2015/06/05(金) 17:53:57.51 ID:???
京都にお住まいの方はうらやましいわ

526 : 和服な名無しはん :2015/06/05(金) 19:42:30.61 ID:???
憧れはするけど大変そうだよね。

527 : 和服な名無しはん :2015/06/06(土) 08:40:12.92 ID:???
定年になったらお茶三昧な日々を送りたい…

528 : 和服な名無しはん :2015/06/06(土) 11:51:46.19 ID:???
京都に引っ越してお茶三昧な日々を送られた方もいた。うらやましい。
しかし京都はしきたりや慣習で普段の生活がうるさそうだ。

530 : 和服な名無しはん :2015/06/06(土) 13:21:25.17 ID:???
>>528
ご近所さんに家元出入りの電気屋があったり、ご学友がいらっしゃったり
間に知り合い二人挟むとお茶の家元かお能の人、お花のおうちにたどり着くのが京都かも


引用元 http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/hobby/1425818908/

【茶道】 お茶やってる方います? 三十席目




スポンサードリンク






↓↓↓この記事をシェアする↓↓↓
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加