「茶筅通し」の際に茶碗の中で茶筅をぐるりと何回かまわすのって何の意味があるのですか?


531 : 和服な名無しはん :2015/06/06(土) 13:36:40.54 ID:TYSZf2FI
すみません、「茶筅通し」の際

茶碗の中で茶筅をぐるりと何回かまわしますよね?

アレって何の意味があるのでしょう・・?

533 : 和服な名無しはん :2015/06/06(土) 20:57:57.77 ID:???
>>531
茶筅を湯の中につけてやわらかくする。
持ち上げて先が折れてないか確認する。それを繰り返すと習いました。

534 : 和服な名無しはん :2015/06/07(日) 10:51:47.82 ID:???
なるほど

535 : 和服な名無しはん :2015/06/07(日) 14:16:29.79 ID:???
パフォーマンスだよね。
客の前で、「ちゃんと茶筅を確認していますよ」という。
考えたら他にもいらない手順がいっぱいあるけど、それを敢えてやるのが芸なのかな。

時々、他流派の点前を見ると、面白いやりかたがいろいろあって、茶道について
深く考えさせられるよ。

540 : 和服な名無しはん :2015/06/07(日) 18:55:53.19 ID:???
>>535
戦国時代の大名とかは、いつ毒盛られるかわからないとかそういう時代背景の影響ってあるのかな?

水通すだけじゃなくてお湯で消毒してる感覚もあるけど
やっぱり通さないと点てにくい
茶筅通しで最初の湯すすぎでは茶筅の柄で三回茶碗の縁をコッツンするのは、三回がランパンウン、真言宗の宗教的所作、灑水(しゃすい)に対応するって本に書いてあった
ラン…六根清浄
パン…水火不散
ウン…軽重の塵類を払う

という意味だって





スポンサードリンク




536 : 和服な名無しはん :2015/06/07(日) 15:48:41.29 ID:???
でもじっさい通さないと堅くてあんまり綺麗に混ざってくれない

537 : 和服な名無しはん :2015/06/07(日) 16:21:26.22 ID:???
まぁどんな分野でもちょっと習うと疑問を持ってあらゆる事を否定してみるってよくある事。
せっかくだから茶筅通し無しでお茶会のお点前でもしてみたらいい。

538 : 和服な名無しはん :2015/06/07(日) 17:57:20.39 ID:???
また、身も蓋もないことを・・

539 : 和服な名無しはん :2015/06/07(日) 18:44:13.88 ID:???
茶筅を湯になじませる。茶筅の穂が折れてないか折れそうじゃないか確認する。
(まあ、茶会は大体新品だと思う)
穂先入りのお茶は気まずい。

541 : 和服な名無しはん :2015/06/07(日) 19:00:55.56 ID:???
茶筅清めてますよ~
ってことだね

542 : 和服な名無しはん :2015/06/07(日) 19:04:39.49 ID:???
水屋でしっかりと確認してる訳だから
点前でやるのはやっぱりパフォーマンスだと思う
あなたの為にこんなに気を使ってもてなしてますよっていう

543 : 和服な名無しはん :2015/06/07(日) 19:05:31.00 ID:???
習って日が浅いからかもだけと要らない手順ってそんなにあるように感じないんだけど…
その道の人が練りに練り上げたマニュアルが点前じゃないかなあ
もちろんアップデートや応用もするし…
宗教的部分を完全否定したら四季や季節感さえも否定する方向に行くんじゃないかな
そういう茶道は個人的には嫌だな

544 : 和服な名無しはん :2015/06/07(日) 19:11:10.11 ID:???
ワイングラス乾杯だって大元は毒入れてないよ敵じゃないよ!てアピールのパフォーマンスでしょ?
共通マナールールを守る姿勢で共感が生まれるのでわ。
パフォーマンスは美しく見せようとするのも相手のためな部分がある気もする
無駄がなければ綺麗に見えるけど
亭主の呼吸とか

545 : 和服な名無しはん :2015/06/07(日) 19:16:26.10 ID:???
袱紗捌きは東西南北四神に対して清めを行う所作って聞いたときは面白かった

あんまりそういう方面を強調するのは嫌いな人もいるかもしれないけど

とりあえず袱紗捌きぐらいから点前に向けて、がーって集中力上がるなあ
(水屋から、戸を開けるとこから集中しろよとも言う)

547 : 和服な名無しはん :2015/06/07(日) 20:57:09.60 ID:???
>>545
風炉の中に卦書くよねー
八卦結構使われてるから覚えれない私はつらい

555 : 和服な名無しはん :2015/06/08(月) 08:19:43.99 ID:???
>>547
道具置く位置や形とかもね

私は香図の方が覚えきれない
目が悪いから形の区別が

546 : 和服な名無しはん :2015/06/07(日) 20:23:56.84 ID:???
流派によって点前が違うんだから、どう考えてもパフォーマンスだよ。
抹茶にお湯入れるだけの話。出来上がりを運んできても良いわけだから。

今ある、たくさんの棚だって、後発で考え出されたものだし、
そもそも女性はやってなかったんだからさ。

550 : 和服な名無しはん :2015/06/08(月) 08:01:24.09 ID:???
>>546
パフォーマンスと割り切った上でどうするかは自由
棚も趣向だから色々あると楽しい面白いねでいいじゃない?
それこそ取り合わせの話になるし
面倒だったら季節なし限定なしの合わせやすい棚だけ持てばいい話
利休好み、格流派歴代家元好みなどが必要だったり合わせてみたければ持つだろうし
別にパフォーマンスでいいじゃない

558 : 和服な名無しはん :2015/06/08(月) 09:39:49.23 ID:???
誰もが一度は通る道じゃないのかな?
この点前は意味があるのかって・・
もし、疑問に思わない人がいたらそちらの方が問題だよ。

私は女性特有の、教えられた通りに手順が進まないと
ひそひそ陰口たたき出すのが嫌だわ。
近代数寄者あたりは、結構自由にやっていたんじゃないかな?

565 : 和服な名無しはん :2015/06/08(月) 15:38:46.12 ID:???
>>558
私は割と疑問は持たないのだけど、上の方の点前を見て
あれ、もしかして私らのやってるのが簡略形?って思っていろんな方の上の方のお点前を見て納得した

平手前より先に上の点前やった友人はすごく頭を抱えてたけど。平点前はどれを簡略にしたらいいかと。
(たまたま初回が上級の日で紛れ込んだためにうっかり習わされたらしい)

559 : 和服な名無しはん :2015/06/08(月) 09:46:29.24 ID:???
利休から出発するからおかしくなる。
栄西が茶を持って帰った時から、東山御物を経て、
侘びの茶に至った経緯を考えれば、今、私たちが一生懸命
覚えている一つ一つの点前が、そんなには必要ない物も含まれていることも分かる。
それがバカバカしいと思う人は、自己流で飲んでよいし、
納得済みで覚えていくのも人それぞれ。
最後は、茶事。茶事もせずに人生を終わる人もいるだろう。

568 : 和服な名無しはん :2015/06/09(火) 07:31:08.20 ID:???
金魚鉢に茶筅を思い出した

>>559
同意

572 : 和服な名無しはん :2015/06/09(火) 08:38:28.24 ID:???
裏の場合、小習事は

〈前八箇条〉
貴人点(薄茶・濃茶)
貴人清次(薄茶・濃茶)
茶入荘、茶碗荘、茶杓荘、茶筅荘(水指拝領・薄茶も可能)
長緒茶入、重茶碗

〈後八箇条〉
包帛紗、壺荘、炭所望、花所望
入子点、盆香合、軸荘、大津袋

の全十六箇条でそれぞれに風炉と炉がある
という分類で良いですか?

578 : 和服な名無しはん :2015/06/09(火) 16:44:54.33 ID:???
>>572
OK
さらに定めがあるもの以外は同じ道具とは限らない
574 : 和服な名無しはん :2015/06/09(火) 09:48:03.35 ID:???
どこかで読んだけど、ある時、細川護熙さんが茶碗を回さずに正面から飲んだんだと。
作法を知っているはずだよね・・という話になったけど、お殿様だから遠慮する必要ないということだった。
確かにそうだと思った。

576 : 和服な名無しはん :2015/06/09(火) 11:27:31.32 ID:???
>>574
細川さんじゃないけど
片手で受け取ってそのまま飲んだというのもあった

585 : 和服な名無しはん :2015/06/11(木) 11:08:03.92 ID:???
皆様、ご回答ありがとうございます。
>>531です。

・穂先を柔らかくする
・穂先が痛んでないか、確認する

は存じ上げてたのですが、「茶碗の中で」クルっと回す意味が分からなくて・・

>>540さんの「しゃすい」に対応する意味なのかと。

3回打ち鳴らすのに、単に茶筅の柄を1・2cm上げて落とすだけでは恰好がつかないので間に「回す」を入れたのかと想像しています。

もう少し調べてみますが、ありがとうございました。

587 : 和服な名無しはん :2015/06/11(木) 19:14:57.25 ID:???
>>585
120度×三回まわすで360度一周確認ぐらいに思ってる

589 : 和服な名無しはん :2015/06/11(木) 20:06:50.07 ID:???
>>585
研究してるの?

例えば、水指の水は上の方を汲むというのは、
汚れが下に沈むのできれいな水を使うため。
今は水道水とか浄水器とかで常にきれいだけど、茶の湯が完成した時代は
そうじゃなかっただろうからね。
なぜクルっと回すのかの意味も、当時の時代背景を調べたら何か
ヒントが出て来るかも。

引用元 http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/hobby/1425818908/

【茶道】 お茶やってる方います? 三十席目




スポンサードリンク






↓↓↓この記事をシェアする↓↓↓
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加