【茶道】花月はキツくてイヤだ。1分で足がしびれる体質だから。


147 : 和服な名無しはん :2015/08/30(日) 00:39:27.65 ID:???
花月はキツくてイヤだ。
1分で足がしびれる体質だから。
いつ立つ事になるかわからない花月は嫌いだ。
ラストの客役引くのはありがたいけど。
にじって移動している間にマシになるから

157 : 和服な名無しはん :2015/08/30(日) 13:59:12.50 ID:???
花月、緊張して吐きそうになる
花月の稽古の日は休みたいくらい

158 : 和服な名無しはん :2015/08/30(日) 15:53:09.89 ID:???
気心知れた稽古仲間と平花月したら楽しかった

お盆休み明けの稽古で色々なまっているのが勘が戻った気もした

159 : 和服な名無しはん :2015/08/30(日) 18:58:43.02 ID:???
いつもは温和でお優しい私の先生も
伝物や、基本所作ほど厳しい

綺麗なお点前ができるようになりたいから
言うべきことはやっぱり注意していただける方がいいな

普段はあまり真面目に自主練習できないけど
伝物や花月は特に気合を入れる
それでも間違える…

叱られたらその時はつらいけど、人格否定的な言い方されるわけではないし
できないから稽古するんだって考えてる





スポンサードリンク




160 : 和服な名無しはん :2015/08/31(月) 07:01:17.74 ID:???
そもそも七事式がない流派の私には、いまいち花月の緊張が想像しにくい。

167 : 和服な名無しはん :2015/09/04(金) 14:36:13.24 ID:???
>>160
花月は私も初めて聞いた
よく分からないが自分は緊張しいだから無くて良かったw

168 : 和服な名無しはん :2015/09/04(金) 18:00:28.33 ID:???
>>167
慣れると楽しい
くじを引いて次は誰が点前で誰が飲む人って決まるから。
ゲーム感覚に出来る

161 : 和服な名無しはん :2015/08/31(月) 12:29:45.13 ID:???
いつお点前に指名されるかわからない上に、点前に見とれてると折据まわしそびれて叱られる
そして何巡目か意識しないとラストの回は回し方が変わる
その上亭主とお詰めはやる事が多い
畳を踏み越える足に戸惑う

花月は本当に難しい

169 : 和服な名無しはん :2015/09/04(金) 20:28:22.76 ID:???
不白流は言わずもがな、千家、利休の系譜だけなのかな
七事式や花月之式は

元は禅の修行で
表千家如心斎、裏千家又玄斎、川上不白らにより1741年頃(江戸時代!今日庵修復の頃らしい)七事式を制定し、以後は流派で独自の発展を遂げ、
とりわけ裏千家の花月之式は相当数に及び、七事式の中には、資料は残っていても現在は行われていない物もある
利休150回忌の年に当たるのも関連する

と習った。

186 : 和服な名無しはん :2015/09/06(日) 12:36:04.13 ID:???
>>169
大徳寺大龍宗丈禅師(341世)

170 : 和服な名無しはん :2015/09/04(金) 22:27:36.78 ID:???
江戸時代、お茶のお稽古人口が増えてきたので、一度に捌ける方法を編み出したのが花月。
点前お客でもぼやっとしていられないのが、茶事の応用とされたのね。

171 : 和服な名無しはん :2015/09/05(土) 08:22:53.24 ID:???
なるほど~
最初は各服点で濃茶も回しのみしてなかったらしいし大勢をさばき、かつ一体感も高めるためかな
これも利休さん考案らしいなあ
亭主一人で一人分ずつ練っていたら時間かかるね
インフルな時期にあえてそうすることは今もあるし薄茶の大服点飲み回しもあるにはあるよね

回しのみと言ってもいちいち清めて同じ場所には口つけないけど

面白い

172 : 和服な名無しはん :2015/09/05(土) 10:08:31.48 ID:???
うちの先生は花月は一瞬足りとも気を抜いてはいけない戦場だと言ってる
先生も生徒も普段の稽古とは気迫が違ってて、足軽の私は震える…

173 : 和服な名無しはん :2015/09/05(土) 13:05:24.93 ID:???
その昔タイムアタックが流行ったらしい
今はタイムアタックはすべきではないそうだ

185 : 和服な名無しはん :2015/09/06(日) 12:31:56.43 ID:???
>>173
雑になるからですか?スパルタを一般人が敬遠するからですか?

稽古で3回続けてお点前しただけで、もう足はしびれが切れるわ集中力切れるわで、へたってしまう駄目駄目さなので、タイムアタックなんて恐ろしい…
でも平花月之式を行う際は師匠に、少なくとも30分で終われと言われます。互換機報子細看。

他にも指導者になるような方は基本所作だけ、を何百回とかそんな修業のお話も漏れ聞いたり…
お茶事も、先生が片付けまで四時間で収まってお客様も満足そうで、大先生にお褒めに預かったわ♪とおっしゃっていたり…
早ければ良いというものでもないでしょうが、お茶やお菓子や料理は温度があるので時間の意識は必要な気がしますね。

引用元 http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/hobby/1437611822/

【茶道】 お茶やってる方います? 三十一席目




スポンサードリンク






↓↓↓この記事をシェアする↓↓↓
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加