裏千家の献茶式は多すぎませんか?しかも券代が高い!


175 : 和服な名無しはん :2015/09/05(土) 20:45:00.75 ID:WsnRvy2/
裏千家の献茶式は多すぎませんか?
しかも券代が高い!お家元の財源なのかもしれませんが
本来、献茶とは神様仏様へのご奉仕であるはず・・・。

献茶の券代は重税だっ!行きたがらない人ばかり増え
重税にあえぐ層の苦しみは続く・・・。

なんとかなりませんか?

179 : 和服な名無しはん :2015/09/05(土) 23:04:41.28 ID:???
1桁、違うんじゃない?

>>175
そもそも論で言えば、
茶券程度の金額に文句付けるような貧民には
お茶は不相応でしょ

176 : 和服な名無しはん :2015/09/05(土) 21:04:50.74 ID:???
流派変える

177 : 和服な名無しはん :2015/09/05(土) 21:58:20.80 ID:???
裏の場合家元の初釜だと一般1万に対し政治家は3万は包む
家元を批判する気は毛頭ないけど、お正月のニュースで
大茶室に政治家がずらりと並んでいるシーンを見るとと「うわあ」って思っちゃう

184 : 和服な名無しはん :2015/09/06(日) 12:13:25.33 ID:???
>>177
そうやってロビイ活動?してるから自分ら下々のものが、裾野で細々と趣味でお茶やれたり、組織力のおかげで気軽なお茶会に行けたりするんだと思っていますよ。
上の方のことは下々にはわかりませんわ~

そういう構造って昔々からだよ。
寺社仏閣と政治とか。大名と茶頭とか。宮中と茶家とか。明治政府と婦人教育とか。

198 : 和服な名無しはん :2015/09/06(日) 22:42:21.57 ID:???
>>184
理念としては茶道は社会的地位とは無関係に誰でもやれるものであるべきなのに、
わざわざ政界の錚々たる面子を集めて一部とはいえ報道陣に公開するようなあり方に違和感があったんです。
上の発言はそういう主旨です。もちろん資金云々の問題も関係しているとも思いますが。
私の書き方が悪かったですね

若輩者の戯れ言でした。





スポンサードリンク




178 : 和服な名無しはん :2015/09/05(土) 22:32:16.52 ID:???
一般は5万だと思ってた

180 : 和服な名無しはん :2015/09/05(土) 23:20:02.60 ID:???
献茶の代金には場所代が含まれてるんじゃない
丸々家元にはいかないでしょ

187 : 和服な名無しはん :2015/09/06(日) 12:39:39.42 ID:???
>>180
当然そうでしょう。

研究会セミナー学会パーティー、その手のイベントと同様で
経済効果が大きく助かっている業界の人々も沢山いますよね。

182 : 和服な名無しはん :2015/09/06(日) 11:46:07.98 ID:???
5万プラス交通宿泊費
地元でない場合

188 : 和服な名無しはん :2015/09/06(日) 12:47:38.00 ID:???
または裏はカネカネの印象操作か
家元制なとこは全部そうだ
他でも本腰入れたりしようとしたらその手のことはいくらでもあるっての
無理ならやらないか行かなきゃいいんだよ

かといって家元制やめたら(到底無理だが)、すぐ茶道自体がすたれるだろうな?
文化の保護発展、文化財の継承維持、果たしてる役割はあるんだよね。
流派存続、長い歴史の中で、危機も何度もあったんだよ。

203 : 和服な名無しはん :2015/09/06(日) 23:58:27.99 ID:???
茶道の成り立ちを考えたら、ど庶民まで習える現代は有難いことだよ。
ただ、庶民とか女性が増えてきたせいで、本来茶道をやるべき
政財界の人とか、男性が減って来たのが残念だよね。

もう少し男性が増えて来てくれれば、正客をめぐっての醜い譲り合いとか、
手順道理にしないとザワザワ騒ぎ出す婆とかが消えると思うわ。

205 : 和服な名無しはん :2015/09/07(月) 12:11:58.53 ID:???
女性のイメージが強いですけれど、男女で作法が違うこともあったり、所作や点前など、これは、本来男性が行うことを想定していたのかな?と勝手ながら推測することもしばしばあったりします。

扇子や袱紗、懐紙からして男性用は大きく、男女違います。
先生方でも、家元の内弟子として修行され、全国的に指導者の立場にあるような方々もほぼ男性ですね。

身分がないもの、庶民、まして女性はお茶などできませんでした。
江戸時代中期辺りから変わってきたのでしょうか。
それから、女子教育に茶道が当たり前になり、女性が増えたということのようです。その定着には裏千家の役割は大きいです。

206 : 和服な名無しはん :2015/09/07(月) 12:16:06.71 ID:???
立礼は裏千家玄々斎により、1871年(明治4年)
翌年の京都博覧会にあたり海外の賓客を意識して考案、実用化されたとのことです。

引用元 http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/hobby/1437611822/

【茶道】 お茶やってる方います? 三十一席目


裏千家茶道のおしえ
千 宗室
日本放送出版協会
1984-01



スポンサードリンク






↓↓↓この記事をシェアする↓↓↓
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加