伝統工芸展見てきた!毎回なかなか見応えあるよね…他


959 : 和服な名無しはん :2015/09/25(金) 17:00:55.20 ID:hymrG/tZ0
伝統工芸展見てきた
なかなか見応えあるよね、毎回

961 : 和服な名無しはん :2015/09/25(金) 17:15:03.52 ID:7vJ80Lz90
>>959
毎回同じような人、同じような作品ばかりで代わり映えしない退屈な展示会だと思うよ
今年の意匠テーマみたいなのがあれば良いんだけどね

963 : 和服な名無しはん :2015/09/25(金) 17:34:33.91 ID:hymrG/tZ0
>>961
どの人が前回どんなの、まで覚えてないからなー
勝手に新鮮に見えてたわ

969 : 和服な名無しはん :2015/09/25(金) 20:27:31.65 ID:yXWJ51II0
着物に限った事じゃないけど
「これ着て綺麗に見える人稀じゃね?」と思う事は昔からあるw>伝統工芸展

964 : 和服な名無しはん :2015/09/25(金) 18:53:53.69 ID:7vJ80Lz90
帯は小川喜三郎、羅は北村武資が毎回出て
着物は幾何学的で無機質な絵羽の友禅とか幾何学的で無機質な木綿の絣が毎回並ぶ
他はないと言ってしまって良いほどいつもこれ

着物に限らず工芸品は高品質なら良いという世界じゃないのがよく分かるよ
車と同じでスペックより一目惚れするデザインがなければ消費者としてはどうでも良いんだよね

968 : 和服な名無しはん :2015/09/25(金) 20:15:43.18 ID:nFEiDWaq0
>>964
仲間内で賞を回しあいしてた某デザイナー達のことかと…





スポンサードリンク




971 : 和服な名無しはん :2015/09/25(金) 21:04:24.28 ID:Yr8WLzhi0
一部の作家ものとかもそうだけど、
着て映えるものじゃなくて、飾って美しいものになってる気がする
技術の伝承という意味ではとても大切なんだろうけど
ガラスの向こうに展示する芸術品であって
もはや着る物ではないというのはなんか違うなーって思っちゃう

982 : 和服な名無しはん :2015/09/26(土) 21:06:24.86 ID:DmUKslSF0
>>971
老舗の染元のお家の人に、デパートの展示会担当をした時の話を聞いたんだけど
彼女は普通のOLでも手の届く範囲で着映えするすっきりした品物を作りたくても、
デパート側は「とにかく豪華に!展示で目立つ物を!!」の一点張りで
「やってられっかペッ」とそちら関係の担当は抜けたとの事

972 : 和服な名無しはん :2015/09/25(金) 21:27:53.66 ID:YDllLEWR0
高度な技術はそれはそれで存在価値があるけど、
ファッションとして需要があるのとはちがうもんね

973 : 和服な名無しはん :2015/09/25(金) 21:35:35.04 ID:nFEiDWaq0
まぁでもファッションデザイナーがランウェイに出すコレクションも
実用性とか似合う似合わないとかガン無視だよね。
そのエッセンスを取り入れて市場で流通して流行発信になるわけで…
と考えるとナントカ展用のものは芸術性とか失われた技術の再現
新しい素材や技術の開発をお見せする作品

974 : 和服な名無しはん :2015/09/25(金) 21:35:40.50 ID:+rM67vKa0
パリコレの奇抜なデザインみたいに実用性とかの問題じゃないんだと思うな

975 : 和服な名無しはん :2015/09/25(金) 22:51:10.82 ID:B6eOhMRlO
実用性を重視したら、着物自体が選択外になる罠w

976 : 和服な名無しはん :2015/09/25(金) 23:40:00.08 ID:mO5t9ZLc0
工芸展は、出品作より、作家自身が身に付けている
着物や帯(もちろん自作)が素敵だったりする
おんなじの欲しいな、とよく思う

984 : 和服な名無しはん :2015/09/26(土) 21:32:55.23 ID:68F2xXQ10
工芸展、手織りの木綿が素敵でくらくら
来年辺り、買ってしまいそう

987 : 和服な名無しはん :2015/09/27(日) 13:39:08.45 ID:i9H1tMZS0
>>984
私も同じだー>手織りの木綿が素敵でくらくら
いつか弓浜絣とか久留米絣の絵絣のものがほしい

伝統工芸展、着物は特に毎回似たり寄ったりだとは思うけど木綿や型染め、江戸小紋は
やっぱりいいなあと思う

引用元 【着物】和服を語るスレ 25【浴衣・甚平】

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/fashion/1435549465/


ならめがね Vol.1 2015年秋号
EditZ
エディッツ
2015-09-10



スポンサードリンク






↓↓↓この記事をシェアする↓↓↓
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加