着付けの理想像や女体美って数十年くらいで変わってくると思う


802 : 和服な名無しはん :2015/08/02(日) 09:32:50.01 ID:diXfNYBV
割と初期の方の美キモノ見ると、モデルさんはハーフ顔でシルエットも
ボンキュッボンに合わせて曲線的に着つけてるけど、80年代くらいのからは
寸胴着付けになってるのがわかるね
戦前の美女イラストも(高畠華宵とかの)艶めかしい曲線を強調してる
今は着付けの理想像が寸胴になってるけど、おそらく数十年くらいでまた変わってくると思う

なんで今は寸胴がいいとされてるのかを推測してみるに、戦後
経済発展に伴って売る方が贅を凝らした友禅の絵羽柄を推すようになり、
買う方もそういうの欲しがったからじゃないかなあ
着た状態で絵画のキャンパスに例えると、寸胴着付けが一番絵柄が見えやすいし、
雑誌でもそういう豪華な友禅の着物のショットは女優の体型そっちのけで裾の
一番凝ったところをとにかく平面に広く見せるように、わざとボテッと着つけ
て撮影してる

805 : 和服な名無しはん :2015/08/02(日) 12:09:15.90 ID:Aadxo/mJ
>>802
80年頃は着物業界がいよいよ下火になってて、訪問販売なんかでオマケに補正道具をたくさん付けてバラ撒いたんだよ
70年代のお姉さま方や奥様方は東映のお姫様女優の着崩れない衿元を目指してプラの衿芯が広まったんだよ
当時はワイドショーで着物の着方とか帯の締め方とかやってたから
その中で補正道具の売り込みもやってたんだよ

803 : 和服な名無しはん :2015/08/02(日) 09:52:06.75 ID:/QioThqu
体のラインがはっきりしてたり胸元があいてると
花魁、遊女とか夜の女を彷彿とさせる。

お水の人たちに着付けする時は「くびれや胸を強調してくれ」と
わざわざ注文があるらしい。

809 : 和服な名無しはん :2015/08/02(日) 14:17:07.65 ID:qfqbpXDK
>>803
えっ!わたしお水だけどそんな着付けしてる人聞いたことないし、見たこともないよ
それ一体どこ情報?
肌着になったとき頑なにブラジャーを撮るのを嫌がってブラジャーの上から晒し巻く人ならたまにいる。
ちなみにお水の着付けは太い帯板使うかはそもそもウエストのくびれ出せないと思うんだけど。
そもそも体のライン出したいなんていうレベルの子は自分で着付けられないから、着付け師の対応外の着方はできないと思う
浴衣でも着物でも襟元を花魁の如く開けろ!!!って言って着付け師のおばさんを困らせるのはよく聞くw
襟芯無しで浴衣を花魁みたいに着て、あれ3時間後脱げるだろwっていう人とか

昔の着方といえばこの島津藩の姫様たち
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4223291.html

811 : 和服な名無しはん :2015/08/02(日) 15:41:47.25 ID:lJ551N8g
>>809
お水の世界ってお前の周りがすべてじゃないと思うんだが。
文章からして頭が悪そうよ。

815 : 和服な名無しはん :2015/08/02(日) 16:51:56.85 ID:qfqbpXDK
>>811
はははw怖い怖いw





スポンサードリンク




817 : 和服な名無しはん :2015/08/02(日) 19:02:15.25 ID:CXsuxeby
>>811
自分はお水の人の話をリアルで聞く機会がない野暮天wなんで、>>809は興味深く読めた
むしろネットの世界とは言え「お前」呼びする人の方が残念に思えるわ

819 : 和服な名無しはん :2015/08/02(日) 21:10:05.93 ID:Dc6lPY6x
>>809
話ずれるけど山岡鉄舟と中岡慎太郎すっごい男前

823 : 和服な名無しはん :2015/08/03(月) 13:26:12.75 ID:Qdk5M9Oq
>>809
私が通ってる着付け教室の先生から聞いた話。
お水の世界に限らず、成人式の振袖や、いろんな撮影でも着付けを担当する
その道何十年の70近いベテラン先生。
着付けの注文とかは、お店ごとに方針が違うんだろうね。

810 : 和服な名無しはん :2015/08/02(日) 14:50:35.93 ID:bzAp+Cxh
この超撫で肩と超肩幅狭いのは何なのだろう。
着方の違い?

816 : 和服な名無しはん :2015/08/02(日) 17:02:38.03 ID:Wcneffad
>>810

玉三郎が、女の肩のラインをつくるために
肩甲骨を寄せて下げた姿勢をキープして、
肩幅狭くなで肩に見せるって言ってた

骨格の変化プラスそういう姿勢の違いもあるんじゃないかな

822 : 和服な名無しはん :2015/08/03(月) 12:23:59.61 ID:22UTpZvr
和装で結婚式だったけど、衣装の重さで一時的になで肩になるくらい重かった
四六時中和装だと体が勝手に合わせるのではと思う
中世ヨーロッパでもずっとコルセットで締め付けてるから恐ろしく括れてるし

831 : 和服な名無しはん :2015/08/03(月) 19:51:17.97 ID:B/zu+QM1
>>822
ああ、そういう要素あるかも
京都の舞妓は十代でまだ成長期のうちに毎晩重い帯をきつく締められるので、
肋骨が平均よりも未発達になるらしい
身分高い女性は子供のころから重い高価な衣装着せられて、じーっとおとなしく
してる時間が長いからなんかあったかもね

821 : 和服な名無しはん :2015/08/03(月) 03:52:36.21 ID:dDLrJyK3
話ズレるけど昔の美少年ならこの人が一番好き
KdLurYj

832 : 和服な名無しはん :2015/08/04(火) 00:32:33.33 ID:okbCoPkJ
>>821
男前だね誰?

833 : 和服な名無しはん :2015/08/04(火) 04:55:26.61 ID:rRt0/GYC
>>832
織田信福っていう高知の歯医者さん。歯科医院自体もまだ存続している。
この写真のときは17か18歳くらい。

で、30くらいになると
EMXGRsX
こうなっちゃったという(´・ω・`)

834 : 和服な名無しはん :2015/08/04(火) 06:38:07.82 ID:D7jWIxh0
>>833
ありがとうございます。
やはり年齢には勝てないようですね。

引用元 http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1435394182/

【着物】きもので過ごす生活・51日目【和服】




スポンサードリンク






↓↓↓この記事をシェアする↓↓↓
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加